アニメのオープニングということもあるし、前回ハマリ過ぎてしまったがゆえの酩酊気分も残っていたため、正直あまり期待しないで聴いた。と思ったら、ちょっと古臭いような、昭和の香りすら漂うギターのイントロから始まって、やたらとスピード感溢れるドラ[…]

安倍政権下で行われた不当な教科書書き換えアンド歴史歪曲。 琉球新聞によれば 「文部科学省の高校歴史教科書検定で沖縄戦における集団自決強制集団死の日本軍強制の記述が削除修正された問題で、教科書検定意見撤回を求める県民大会(同実行委員会主催)が[…]

 マルホランドドライブ(Mulholland Dr.)とはLAに本当にある道路で、ハリウッドの街を一望できる道路だそう。と、いうことを今さっき検索で知った。この映画に関して、それ以上の予備知識は必要なかろうも、けどそれくらいのことは知って置[…]

テロより怖い、医療問題。 ビョーキなアメリカ人にメスを入れる、世直しリアル・エンターテインメント。 オフィシャルサイトより ☆全国上映館一覧 ☆マイケル・ムーア監督、「シッコ」の次は同性愛の映画? →次回作は反ゲイ&レズビアンの右翼系のキリ[…]

広島  ふたつの時代に生きるふたりの女性を通して、いま、生きる喜びを痛感する。 オフィシャルサイトより ☆全国上映館一覧 ■sukimaから一言宣伝 麻生久美子ナチュラルに熱演。田中麗奈の庶民派普段着ファッション。今の時代にとっての原爆。声[…]

帰ってきた時効警察オフィシャル本 作者: オダギリジョー,麻生久美子,三木聡,ケラリーノ・サンドロヴィッチ,園子温,麻生学,安見悟朗,豊原功補,岩松了,テレビ朝日『帰ってきた時効警察』スタッフ 出版社/メーカー: 太田出版 発売日: 200[…]

いい子は家で 作者: 青木淳悟 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2007/05 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 14回 この商品を含むブログ (40件) を見る 随分以前にReadingバトンを回してもらった時に「好きな[…]

この前の続き ≪今までのあらすじ≫ ○玉県在住の兼業主婦S(自称38歳)は、起きてから見るテレビを長い間NHKと決めていたが、だんだんと朝のNHKが嫌いになったので、民放にしようとしたがどこもイマイチだったため、地上波の日テレ、TBS、フジ[…]

■#7はいったん録画したものの、なかなか見れなかった。 先に見た末次郎に聞くと、傑作の誉高げな#6よりも、彼にとっては面白かったようで、その大きな理由のひとつが「国生さゆり」の存在にあるらしく、確かに国生さゆりが出ているというだけで、なんか[…]

先週から始まっている帰ってきた時効警察。 前シーズンは渋いクスクス笑いが多かった気がするが、今度は激爆シーンが何個も入っている。 たとえば先週の「猿罪ですっ」。今日の「どや?意外と美味くないやろ?」。って聞くならふつう「意外と美味いやろ?」[…]

Confessions on a Dance Floor アーティスト: Madonna 出版社/メーカー: Warner Bros / Wea 発売日: 2005/11/15 メディア: CD クリック: 38回 この商品を含むブログ ([…]

先日「どりーむず」に行った。「どりーむず」は、去年の七月に書いた本屋の中は妖気たちこめる戦場の舞台となった本屋だ。あの時は「日本」と「スピリチュアル」が連呼されている状況にマジで焦って、ちょっとちょっとみなさん、こんな妖しい日本でよいのです[…]

オフィシャルサイトによると、今回のTVドラマ化にあたって、原作の中でドラマ化してほしいエピソードを募集したそうだ。確かに原作にはたくさんエピソードがあり、どれも魅力的だった。その多くは「つくしの前には次々いい男が現れるなぁ」なのだが、単に願[…]

[rakuten:book:11457329:image] 1-3回の感想 | 4-6回の感想 わたしの場合ドラマ界のことに詳しくないのと、さほどDEEPに関心があるわけではないせいか、ドラマを見ながら誰の演出だ、誰の脚本だと考えたことは、[…]

[rakuten:atoriefuku:537450:detail] 柳沢伯夫厚生労働相の失言騒動が下火になったようだ。あれを最初に聞いた(読んだ)時は「15才から50才」と規定した出産可能年齢については内心検討したけど、機械部分については[…]

1-3回の感想 わたしの場合、2005年バージョンを見ていないので、1-3回では原作とドラマの違いを気にしないようにし、テレビドラマの方に自分のモードを合わせていった。それでもある「不可能性」の予感はあって、たとえば、原作で主人公つくしが受[…]

日の名残り (ハヤカワepi文庫) [ カズオ・イシグロ ] ジャンル: 本・雑誌・コミック > 文庫・新書 > 文庫 > その他 ショップ: 楽天ブックス 価格: 820円 楽天で詳細を見る この作者の本を読むの『[…]

遅まきながら漫画の『花より男子』(はなよりだんご)を通読し感想をアップしたのは、去年のことだった。 その時、アニメ化のみならず実はドラマ化も2005年にされていたと教わり、道明寺=マツジュンのキャスティングに激しく違和感を感じたことを覚えて[…]

法と掟と―頼りにできるのは、「俺」と「俺たち」だけだ! 作者: 宮崎学 出版社/メーカー: 洋泉社 発売日: 2005/12 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 11回 この商品を含むブログ (9件) を見る 宮崎学、初めて読んだ[…]

☆視聴者の投票結果 「憲法九条を世界遺産に」という本をまだ読んでいないので来年は読もうと思っている。未読のせいか、「世界遺産」という言葉のニュアンスからどこかしら過去形っぽい印象を持っていたが、普遍的かつ国際的かつ永久不変といった意味合いで[…]

Light&Lust(初回限定盤) アーティスト: Creature Creature 出版社/メーカー: DANGER CRUE 発売日: 2006/08/30 メディア: CD クリック: 15回 この商品を含むブログ (10件[…]

X-MENの第三作目。 これがファイナルということで最終回らしいが、「要望があれば次回もあり」的な欲も見えた。 次回があるとしても、プロフェッサーXことパトリック・スチュワート(『スタートレック ネクストジェネレーション』でピカード艦長を演[…]

『太陽』という映画は、わたしが想像していたのと、まったく違っていた。 想像していたより、はるかに退屈だった。 何度か眠ってしまいそうになった。 作品は、戦争という歴史上もっともドラマチックな出来事を、俯瞰して眺める真似はせず、したがってまっ[…]

涼しくなってきたので休日に『太陽』を観に行って来た。 いくら涼しくなったとはいえやはり銀座の映画館は遠くて、それに行き方が不明確で、途中「永田町」で降りてしまい無駄な時間を過ごした。というのも、わたしが乗ったその地下鉄の路線には「銀座1丁目[…]

人気ブログの「日日ノ日キ」に面白いことが書いてあった。 ■[自分][ソクーロフ]メルマガ「週刊ビジスタニュース」のバックナンバーに「日本人が目をそらした人間・ヒロヒト……昭和天皇を直視する」が掲載されたよー http://www.sbcr.[…]

バルバラ異界 (4) (flowers comics) 作者: 萩尾望都 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2005/09/26 メディア: コミック 購入: 2人 クリック: 25回 この商品を含むブログ (96件) を見る プチフラ[…]

花より男子(だんご) (36) (マーガレットコミックス) 作者: 神尾葉子 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2004/01/23 メディア: コミック 購入: 1人 クリック: 3回 この商品を含むブログ (47件) を見る マーガ[…]

昨日も紀伊国屋と地元の本屋「どりーむず」に入ったのだけど、2週間位前にも「どりーむず」に入っていた。 その時のことを今書くと、「い、いったい、な、なにが起きているの?」と驚愕するくらい、本のタイトルが「日本」「日本」「日本」と、日本だらけだ[…]

スーパー・カンヌ 作者: J.G.バラード,J.G. Ballard,小山太一 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2002/11/01 メディア: 単行本 クリック: 45回 この商品を含むブログ (16件) を見る 書き出し  第一部[…]

最終回は、りょう、だった。りょうの髪の毛が爆発するところとメガネがこれでもかってくらい複数回曇るところが面白かった。しかし、髪の毛が爆発する意味はなんだっけと忘れている自分が情けない、「嘘ついたとき」だっけ? あと蓑虫人間ってのが、なんでし[…]

今回オダギリジョーのコメディ演技が本格的に冴えていたのと、犯人親子が各地を転々と流浪するあたりが、あたかも松本清張の『砂の器』の如しで、マジで泣かされた。 ちょうど折りも折り、松本清張の根強い人気を裏付けるように今期も『けものみち』、やって[…]

楽しい。本気で傑作。1話からぜんぶ録画していてよかった。 牛乳で言うと乳脂肪分4.4くらいの高濃度。もう少し水増しして3.8とかにしてもいいくらいだ。 今回もぜんぶ見所なんだけど、食堂のシーンがおかしくておかしくて。 お盆持ってテーブルから[…]

Official:金曜夜11時15分テレ朝 これは何日も前から楽しみにしていたもの。 当日も念のため携帯で芸能ニュースを見たら、「オダギリジョーがコメディ初挑戦」と出ていて、コメディだったんだーーと、さらに楽しみに。 見たら、期待にたがわな[…]

馬鹿でかいラジカセを抱えたマドンナが、股間の切れ込み鋭いレオタード姿でダンスフロアにあらわれ、音楽とともに踊りだす。 それも、ひとつひとつのポーズが柔軟体操の限界に挑戦したような開脚180度で頭を床にグイグイつけたり、足を頭の上へ限界まで持[…]

グランド・フィナーレ 作者: 阿部和重 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2005/02/01 メディア: 単行本 購入: 4人 クリック: 46回 この商品を含むブログ (242件) を見る 患者サマと歩いていて、寒くなったので図書館[…]

君が代は千代に八千代に (文春文庫) 作者: 高橋源一郎 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2005/09/02 メディア: 文庫 クリック: 26回 この商品を含むブログ (37件) を見る もっとも危険な小説集 ついに文庫化! と[…]

  短編集。収録作は八編 飛行機で眠るのは難しい 中国野菜の育て方 ま  ぶ  た お料理教室 匂いの収集 バックストローク 詩人の卵巣 リンデンバウム通りの双子 今、こうやって目次を再現しただけで、肌を戦慄が走ってプルプルと身震いがして軽[…]

叙情詩 アーティスト: hyde,Hajime Okano,L’Arc?en?Ciel,P’UNK?EN?CIEL 出版社/メーカー: キューンミュージック 発売日: 2005/05/18 メディア: CD 購入: 2人 クリッ[…]

はてなさんで知ったのでPVチェック。 すでに「NEO UNIVERSE」という曲をもつ彼らであるから、そこへ「New World」では意味がかぶってしまうと気がかりだったわけだけども、夜中のPV鑑賞で音を小さくしていたためあまり聴き取れなか[…]

 トム・クルーズがサムライビレッジの一員として皆の間に馴染んだ頃、忍者軍団が夜襲して来るのだけど、その時小雪が小刀みたいので敵を一人やっつけた。  ここでつくづく思った。もっともっと大活躍して実は一番強いの小雪~!! ってことになってほしい[…]

 昨日も書いたとおり、ここんとこ、何やら悩んでいる様子の達也。話しかけても返事をしないし、朝もなかなか起きないし、膝を抱えて一時間でも二時間でもドヨーーンとしているし。帰ってくると死んだように寝ているし。  そうかと思えばさっきは、突然「ド[…]

 http://www.eiga.com/special/spiderman2_2/  最初グイと引き込まれたのが、イントロで出てくるスパイダーマンの水彩画風スケッチ。あれがすごく魅力的で、スパイダーマンって現実にいるんじゃないかって感覚が[…]

故淀川長治は、この映画について、こう語っている。  『あの夏、いちばん静かな海。』は私の最も愛した名作。あの若者の<男>の顔。あの女の<女>の顔。涙が出そうになったのは<男>が<女>の家の窓の下から石かなにかを<女>のいるらしき二階の窓のガ[…]

この本は、夏休みの宿題、読書感想文用にわたしが選んだ本。 最初子供にどの本にするか選ばせたのだけど、まったく決まらないので、業を煮やして選んでしまった。 『空中都市008』は1968年(昭和43年)に、「アオゾラ市のものがたり」というタイト[…]

高校生が読んでいて、それをまた小学生の弟が読んでいて、わたしが「それ面白いの?」と聞いて、「面白いよ」というから、読み始めた。 主人公鴨川アスミは、東京宇宙学校の宇宙飛行士コースに2024年度入学する。アスミは星が大好きで、ロケットの「運転[…]