安倍政権下で行われた不当な教科書書き換えアンド歴史歪曲。
琉球新聞によれば
「文部科学省の高校歴史教科書検定で沖縄戦における集団自決強制集団死の日本軍強制の記述が削除修正された問題で、教科書検定意見撤回を求める県民大会(同実行委員会主催)が29日午後3時から、宜野湾市の宜野湾海浜公園で始まった。」とのこと。

沖縄の戦争体験者が懸命に集団自決の証言をしているのに、それでも「軍の強制はなかった」と言い張っていたのだから、安倍ちんぞう政権って驚異の我田引水力。こういうエピソードも、歴史に刻むにはみっともない話ではあるが、ちゃんと書き足して、後世に伝えたい。