【メルマガ時評】自由報道協会の面々

畠山氏の 自由報道協会 FPAJ、最近あまり話題にならなくなったけど、そのぶん人々の意識に浸透したということだろうか? それとも、すでにして忘れられかけているのだろうか? もともと「メディアではなく、記者会見の場」という

雑草との格闘はじめ 春

先ほど↓こういう華麗な花の写真をアップしたわけですが、めざとい方なら、その背後にある「怪しい影」にも目が行ったことと思います。 そう、背後の「怪しい影」とは……… 何なんでしょうかねえあれ。 アネモネなら自分で買って自分

赤いアネモネ

昨年は、青と白のアネモネばかり植えたため、どうもストイックすぎる雰囲気になってしまった春の庭。 今年はいってん、情熱の赤を咲かせてみました。

2012年春復活。宿根ビオラ・ラブラドリカ

前回更新10月から経過すること約五ヶ月。冬眠から目覚めた熊よろしく、春の陽気に誘われて庭にでてみました。 そうしたら嬉しいサプライズ!! なんと、自ら他山の石として身を投げ出していた例の、「枯れ果てた宿根ビオラ」が、息を

20年ぶりくらいにソニービルに入った

先日、銀座に行く機会があって、ついでにソニービルに入った。 以前にソニービルに入ったのは、確か20年前だと思う。 ところがこれがねえ…  ソニービルの以前の、あの胸おどる感じ、高くて買えないけど、手に入ったらどんだけ楽し

クロ現の野田首相に具体性ナシ、説得力ナシ

おととい、クローズアップ現代に野田首相が出てきたのを、見た。 テーマは「“停滞”を打破できるか 野田総理に問う」つう勇ましいもので、首相じきじきに出てきたということは、じきじきに増税の必要性を国民に訴えかけるのが目的。と