孤独死、ミニミニ雑感

前回のこのカテゴリ続き 独り死で何が悪い! 有無を言わさない縁無縁での叙情共同体強調は、ひいては靖国的な国家包摂を要請することにも繋がることになりかねない方向へ。 …という、貴重なご意見もある模様。 しかし分からないのは

Read More

ゴールデンスランバー

この映画は、やけにタイムリーな映画だった。 なにせ、国家や警察組織といった巨大権力にはめられ、無実の罪で逮捕されそうになるところを、必死で逃げまくる話だからだ。これを見ると、無実の人間を容疑者に仕立てることなど、大権力に

Read More