この前の続き ≪今までのあらすじ≫ ○玉県在住の兼業主婦S(自称38歳)は、起きてから見るテレビを長い間NHKと決めていたが、だんだんと朝のNHKが嫌いになったので、民放にしようとしたがどこもイマイチだったため、地上波の日テレ、TBS、フジ[…]

■#7はいったん録画したものの、なかなか見れなかった。 先に見た末次郎に聞くと、傑作の誉高げな#6よりも、彼にとっては面白かったようで、その大きな理由のひとつが「国生さゆり」の存在にあるらしく、確かに国生さゆりが出ているというだけで、なんか[…]

先週から始まっている帰ってきた時効警察。 前シーズンは渋いクスクス笑いが多かった気がするが、今度は激爆シーンが何個も入っている。 たとえば先週の「猿罪ですっ」。今日の「どや?意外と美味くないやろ?」。って聞くならふつう「意外と美味いやろ?」[…]

オフィシャルサイトによると、今回のTVドラマ化にあたって、原作の中でドラマ化してほしいエピソードを募集したそうだ。確かに原作にはたくさんエピソードがあり、どれも魅力的だった。その多くは「つくしの前には次々いい男が現れるなぁ」なのだが、単に願[…]

[rakuten:book:11457329:image] 1-3回の感想 | 4-6回の感想 わたしの場合ドラマ界のことに詳しくないのと、さほどDEEPに関心があるわけではないせいか、ドラマを見ながら誰の演出だ、誰の脚本だと考えたことは、[…]

1-3回の感想 わたしの場合、2005年バージョンを見ていないので、1-3回では原作とドラマの違いを気にしないようにし、テレビドラマの方に自分のモードを合わせていった。それでもある「不可能性」の予感はあって、たとえば、原作で主人公つくしが受[…]

遅まきながら漫画の『花より男子』(はなよりだんご)を通読し感想をアップしたのは、去年のことだった。 その時、アニメ化のみならず実はドラマ化も2005年にされていたと教わり、道明寺=マツジュンのキャスティングに激しく違和感を感じたことを覚えて[…]

☆視聴者の投票結果 「憲法九条を世界遺産に」という本をまだ読んでいないので来年は読もうと思っている。未読のせいか、「世界遺産」という言葉のニュアンスからどこかしら過去形っぽい印象を持っていたが、普遍的かつ国際的かつ永久不変といった意味合いで[…]

最終回は、りょう、だった。りょうの髪の毛が爆発するところとメガネがこれでもかってくらい複数回曇るところが面白かった。しかし、髪の毛が爆発する意味はなんだっけと忘れている自分が情けない、「嘘ついたとき」だっけ? あと蓑虫人間ってのが、なんでし[…]

今回オダギリジョーのコメディ演技が本格的に冴えていたのと、犯人親子が各地を転々と流浪するあたりが、あたかも松本清張の『砂の器』の如しで、マジで泣かされた。 ちょうど折りも折り、松本清張の根強い人気を裏付けるように今期も『けものみち』、やって[…]

楽しい。本気で傑作。1話からぜんぶ録画していてよかった。 牛乳で言うと乳脂肪分4.4くらいの高濃度。もう少し水増しして3.8とかにしてもいいくらいだ。 今回もぜんぶ見所なんだけど、食堂のシーンがおかしくておかしくて。 お盆持ってテーブルから[…]

Official:金曜夜11時15分テレ朝 これは何日も前から楽しみにしていたもの。 当日も念のため携帯で芸能ニュースを見たら、「オダギリジョーがコメディ初挑戦」と出ていて、コメディだったんだーーと、さらに楽しみに。 見たら、期待にたがわな[…]